Information

第20回全国車椅子マラソン in横須賀

 

 

日産カップ追浜チャンピオンシップ

 

11/30(土) GRANDRIVE記録会 (日産自動車株追浜工場「GRANDRIVE」にて)

 

冷たく続いた雨は、第20回という節目を祝うかのように前日の体験交流会から一転、記録会当日も雲一つない晴天のもとエントリ-178名が2.5km、5km、10kmの記録にチャレンジ。ワミレス社員ボランティア21名は、選手の招集、コース監察、記録・計測など担当し、応援とともに交流を深めました。

記念大会のため、競技終了後はゲストハウスに場所を移し、20年間振り返るトークイベントと表彰式が行われました。

選手の熱気で一杯のゲストハウス

10kmに出場されたゲストプロ選手の中には、ワミレス賞のレーサー(競技用車椅子)受賞経験者で、東京パラ出場内定の鈴木朋樹選手の姿もあり、子供たちに熱いエールを送る場面も。また、チェアスキーメダリストで陸上にも復活した村岡桃香選手からは、ビデオレターも披露され「ワミレス賞として受取ったレーサーが、自分の選手人生のきっかけ!」という嬉しいコメントを頂くことができました。

 

トークイベントでは、プロ選手へ子供たちからの質問も

 

 

そして、表彰式では今年もOXエンジニアリングとワミレスコスメティックスから優秀な記録の選手にレーサーを贈呈。ワミレス賞を手にしたのは「本気でパラアスリートを目指しています。その為にはレーサーが必要です。私にレーサー(夢)を下さい」というメッセージをくれた12才でした。

受賞者を囲んで

 

「思いはかなう!」

私たちはこれからも夢の実現を応援していきたいと思います!