Information

IFSCC国際学術大会にて最新研究成果を発表!

イタリア・ミラノで9/30~10/2に開催された、IFSCC(国際化粧品技術者会連盟)の第25回国際学術大会にて、美容成分の肌への浸透性送達性を追求した製剤化技術「カチオン化ベシクル」の研究成果を発表いたしました。

IFSCCは、化粧品技術発展のために国際的な情報の共有を目的として、1959年に発足。現在、総会員数は16,000名を超えます。そして、本大会は、世界各国の化粧品技術者が一堂に介して、最新の研究成果を発表、討論するIFSCCが執り行なう化粧品業界最高峰の学術大会です。

今回、300件を超えるポスター発表と39件の口頭発表が行われましたが、口頭発表は選抜された技術者のみが発表を許され、今年、日本の企業から口頭発表を行うのはわずか6件。日本化粧品技術者会SCCJが結成するチーム・ジャパンの一員として、ワミレスの研究室も参加を果たしました。

「ウメ根エキス」開発秘話を公開中~ものづくりSTORY~

ワミレスの軌跡をたどり研究開発秘話を紹介する「ものづくりSTORY」

第一弾「コスミックミネラル」に続き、「ウメ根エキス」STORYを公開しました。

また、現在、糖化研究の成果をまとめた「糖化研究BOOK」も公開中ですので、是非こちらもご覧ください。

*掲載している研究データのSNS等での転用はご遠慮ください。

「糖化研究BOOK」公開中!

ホリスティックビューティー研究所ではEBSの理念の基、様々なデータを積み重ね、研究開発に取り組んでいます。
「糖化」をテーマに研究データをご紹介します。
美肌の鍵を握る、糖化研究の成果を是非ご覧ください。
※糖化研究BOOKをご覧になるにはパンケーキの表紙をクリックしてください。

また、研究開発(ものづくりSTORY)では、開発秘話をご紹介しています。

*掲載している研究データのSNS等での転用はご遠慮ください。˜˜