研究開発

EBS

化粧品の未来を見据え、高まる期待に応えるために、
ワミレスはエビデンス(科学的な根拠)に基づく、
オリジナリティあるものづくりをすすめています。


ものづくりの体制

ご愛用者様の声に応え、時代の声に耳を傾け、より安心で高品質な製品をお届けするために、ワミレスでは既存の概念にとらわれることなく、企画・研究開発に取り組んでいます。そして、グループ会社製造部門を中心に製造、仕上げ、出荷までを連携することで、独自の発想をカタチにする体制を整えています。


ワミレススタンダード

ホリスティックビューティー研究所では、EBS(Evidence Based Skincare/科学的根拠に基づくスキンケア)という理念の下で、より高品質・高機能なものづくりを追求するための自社基準(wamiles standard)を定め、天然素材による新規原料の研究・開発、および、それを用いた製品の開発等に力を注いでいます。

ワミレススタンダード


ホリスティックビューティー研究所

ワミレスではオリジナル原料の開発を行う「基材開発」、安全性や有効性を調べる「基礎評価」、化粧品をつくる「製品開発」、発売前後の品質の維持・改善に務める「品質保証」の4部門が連携し、研究開発に取り組んでいます。