WLBブログ

フジサンケイビジネスアイ「日本の美を愛でる」by wamilesが発行されました

こんにちは 春の兆しを受け真っ先に咲く河津桜 紙面はこちら ソメイヨシノよりピンク味の濃い、愛らしく華やぎのある桜です。 今回は、春の訪れを感じさせるさわやかな青緑の地の着物、半襟も淡いピンク、帯は砥粉色の西陣折りと淡い色でまとめ、文様は全て桜づくしで華やぎを添えています。   メイクは、さわやかさと艶やかさをテーマにコーデイネイト。 ファンデーションはリキッドコントロール-A-(119)とピンクオークル(148n)でつくり、パウダーで押さえてセミマットな質感に。元々色白な肌に148nの優しいピンク味が優しさとはんなり感を出しました。 眉山が高く洋風な顔立ちのモデルさんの眉をフォームグレー(702n)で直線的にコントロールし、グローオンブラッシュのブラウンをかけて、柔らかさをプラス。スッキリながら強すぎない表情に。 着物に合わせて目元はリーフグリーン。明るすぎないようブローオンブラッシュのブラウンで立体感をつけ、少し長めのアイラインを引いて“清々しい”目元を。 チークはグローオンブラッシュのピンクを中央に掛けオレンジでグラデーションをつくりほんのりした頬にし、ホワイトで頬の上部に輝きを入れました。 リップはリリーレッドで輪郭を取り、コーラルピンクで仕上げました。   デザイン画をご覧ください。 今回メインで使用したグローオンブラッシュはアイシャドウにもチークにもお使いいただける2020年春夏限定アイテムです。 詳しくはお近くのサロンまでお問い合わせください。     陽光の満開の桜の中に立つモデルさんは、さわやかに艶やかに美しく輝いていました。