WLBブログ

【ご報告】第53回ミス日本コンテスト メイクサポート

ミス日本コンテストは日本最高峰の美のコンテスト。
「容貌」「容姿」に加え、「教養」「心映え」といった、「内面・外見・行動」の3つの美を備え、日本らしい美しさを目指して未来に羽ばたく強い意志を持った女性に、冠が贈られます。

開催日程の変更もあり、いつもよりも準備期間の長かった今回。ようやくこの日を迎えた彼女たちの表情は、開催される喜びと緊張感で引き締まっていました。
WLBメンバーは今回もサロンで培ったコミュニケーション力で、ファイナリストひとり一人が魅力を発揮できるように場を和ませながら、ワミレスのスキンケアとメイクで美しさが引き立つよう、舞台へと送り届けていきました。

「写真提供:(一社)ミス日本協会」

 

今回ご協力いただいたアドバイザーの皆様は、こちらの方々です。

■着物→ドレス→スポーツウェアと衣装チェンジに合わせたメイクのポイント
【着物】「着物の華やかさを引き立てるメイクはソフトマットに!」
・ベースはリキッドファンデーションAで素肌を整え、フィニッシングパウダーで定着させ上品に。
・チークはマットカラーの「クラシカルローズ」で外側からすっきりと入れて大人な表情に。

【ドレス】「ツヤ感を出し、ドレスを引き立てる輝き感を!」
・着物メイクにツヤ感を出すために、アートドレッサーの「ティアラホワイト(ハイライト)」(※1)、グローオンブラッシュの「ホワイト」(※2)を頬とTゾーンに足し、輝きをプラス。
・チークは中心にグローオンブラッシュの「ピンク」(※2)を効かせ、明るさを。
・シアーモイストグロス「ペタルピンク」(※3)でリップにもツヤを。

【スポーツウェア】「元気さを引き出し、健康的な血色感を!」
・ドレスメイクのチークの上から「ハニーオレンジ」をふんわりと重ね、オレンジのニュアンスを。
・リップはティッシュオフをして色味を抑え、シアーモイストグロスの「ペタルブルー」(※3)をON。

メイクチェンジには、一瞬でみずみずしさを加えニュアンスを変えられる2021SSアイテムのシアーモイストグロスが大活躍でした!

様々な部門のミスと、グランプリが決定!
日本らしい美しさを携えた凛々しい姿に感動に溢れた会場となりました。

「写真提供:(一社)ミス日本協会」

 

コンテストは生中継され、当日の様子と、画面越しで伝わるFACE商品の魅力を動画でご覧いただけます。

ミス日本公式 – YouTube

<LIVE>第53回ミス日本コンテスト2021生中継 – YouTube

今回もWLB×airの皆様ありがとうございました。