WLBブログ

【速報】TOKYO CREATIVE SALON MARUNOUCHI

 

 

日本のクリエイティビティを発信するイベント「東京クリエイティブサロン」の丸の内エリアの初日を飾った『FUTURE DESIGNER COLLECTION』のヘアメイクに、ワミレスとairが昨年に引き続き担当させていただきました。

3/15~31の17日間、都内5つのエリア(日本橋、丸の内、銀座、渋谷、代官山)で、世界に向けて東京のクリエイティビティを強く発信。
丸の内エリアでは「Passion!Marunouchi→JAPAN」というテーマで、丸ビルマルキューブにてパッションコンテンツを発信し、ファッション専門学校のジョイントショーとして、日本各地の服飾専門学校の次世代のトップデザイナーを目指す学生たちの作品がランウェイに登場。

【参加校/24校】
北海道文化服装学院、青森文化中央専門学校、宮城文化服装専門学校、金沢文化服装学院、青山ファッションカレッジ、織田ファッション専門学校、東京モード学園、東京服飾専門学校、ドレスメーカー学院、二葉ファッションアカデミー、文化服装学院、武蔵野ファッションカレッジ、目白ファッション&アートカレッジ、大阪文化服装学院、大阪モード学園、上田安子服飾専門学校、マロニエファッションデザイン専門学校、神戸ファッション専門学校、愛知文化服装専門学校、中部ファッション専門学校、名古屋モード学園、小井出ファッションビューティー専門学校、香蘭ファッションデザイン専門学校、ヒロデザイン専門学校

専門学校毎にテイストの違う奇抜で独創性のある作品が約190点披露され、
メイクはどのイメージにも合うように、目元は“ブラック”で囲い、グラデーションでより立体的に見えるようなデザインに。ヘアーは、タイトな「モヒカンヘアー」や「ポニーテール」でナチュラルスタイリッシュに。

★Make-up POINT
ベースメイクは、リキッドファンデーションAで「ツヤ感」を。
よりツヤ感をアップさせるために、パウダーは目の周りだけにON。
目元は、ブラウンでアイシャドウの範囲を決め、際からブラックでグラデーションを。
目の下にものせ全体を囲って目力を高めます。
チークはセピアブラウンとベージュ(パウダリーファンデーション)で立体感を出す程度に。
リップはほんのり血色感を高めるように。

 

このメイクは、まさにブラックでグラデーションを習得する「メイクパート1」の基本です。
入れる位置、効かせるポイントによって、目の形を自在に変えることが出来る!
この基礎があることで、このようなメイクも仕上げることが出来るのです。

ぜひ、配信される動画をご覧いただき、ワミレスの活動とFACEの良さをご実感ください。

【動画配信】

 

配信は、3/18(木)15:00~3/31(水)までとなっております。
ぜひお見逃しなく!

今回ご協力いただいたアドバイザーの皆様です。
時間がない中で、懸命に研鑽してくださりスキルアップへ。
そして、事前課題を通してお仲間へと繋げてくださいました。

当日は、モデルさんとのコミュニケーションを深め、高田副社長率いるairとチーム一丸となり終えることが出来ました。
皆さまありがとうございました!

※写真撮影の時のみ、マスクを外しました。