WLBブログ

【速報】 Yumi Katsura Award 2021 「Fancy Dress」

2月10日(水)南青山にある「Yumi Katsuraブライダルハウス」にて、専門学校生などの学生を対象にした、次世代のデザイナー発掘と育成を目的としたアワードが開催されました。
毎年、「Yumi Katsura Grand Collection」の冒頭に表彰式が行われており、そのヘアメイクもワミレスとairが担当していましたが、アワードのみの開催となった今回も引き続き担当させていただきました。

主催は、一般社団法人全日本ブライダル協会。その会長である桂由美先生が審査員となり、1次選考を通過した10作品が集結。
今回は「Fancy Dress」をテーマに、斬新性、創造性、ファッション性の審査ポイントから、大賞、金賞、銀賞の3作品が選ばれるコンテストです。

桂先生からは『いつもテーマは「ウェディングファッション」に絞っているため、デザインが限定されてくる。今回は、みんな思い切って普段使わない素材を使って自由に表現していて素晴らしい。今の時代、いろんな夢を持っている人もコロナ禍で表現できずにずっと抑えられている生き方になってしまっている。そんな中で、こんな装いをしてみたい!真似してみたい!と思ってもらえる作品を選出した。』と、おっしゃっていました。

 

*Yumi Katsura Award 2021 入賞作品
*モデル:image

ヘアメイクは、出来る限りデザイナーの意向を再現するように、一から色を決めデザインを考えて仕上げ、早速春夏限定アイテムを使用していきました!

★Make-up POINT(左から)
1.下まぶたにトゥルーレッドを効かせ、可愛らしく。
2.キャンディピンクをメインカラーに、幸せ感たっぷりと。
3.「透明感」をテーマに、パウダーピンクで無垢な印象に。
4.ブラックをしっかり効かせ、グレージュとのグラデーションで目元をきりっと。
5.赤みのあるブロンズで、全体的にスマートさを。

 

今回担当してくださったアドバイザーはこちらの方。

※写真用に顔が分かるようにマスクは外しましたが、実際はマスクも着用しています。

 

担当アドバイザーより

「シアーモイストグロスは、保湿力がとても長持ちでした!唇に厚みが出て女性らしいリップに仕上がりました!特にブルーは肌の透明感が出て良かったです。ニュアンスアイブロウは、しっかりと色づくので、印象がガラっと変わります!ペタっとなりにくく流行りのフサフサ眉に仕上がるアイテムです!
また、今回メイク練習に来た方がすごく楽しみにサロンに来て下さったのが、とても嬉しかったです。楽しみが減った…おしゃれをして出かけていない…友達や家族と会えない…など制限が多い中で、紹介や顔見知りだからと足を運んでくださいました。今まで以上に求められる気がしました。」

 

コロナ禍でメイクサポート自体が久しぶりでしたが、改めてメイクの楽しさ、可能性を感じることが出来ました。モデルさんとのコミュニケーションを深め、airとチーム一丸となって終えることが出来ました。ありがとうございました。