WLBブログ

フジサンケイビジネスアイ「日本の美を愛でる」by wamilesが発行されました。

いつもWLBブログをご覧いただきありがとうございます。
2020年最後の「日本の美を愛でる」by wamilesとなります。

冬の季語とされる山茶花。山茶花(Camellia sasanqua) 多くの品種があり、花の時期や花形などでわけられる。カメリア属のこの花は海外でも人気の品種で、園芸屋で冬の時期に鮮やかな色の花がより目に飛び込んできます。
今回のメイクは、薄黄色の紬の生地に琉球の国を感じさせる菊花小紋の文様にあわせて「現代的」な女性に仕上げています。

菊花小紋模様の色との目元のコーディネイトは、「フェイス カラークルーズコレクション」“サルビア”と“フィグ”と“サンド” (シャドウ)

眉は、2021SS 限定「ニュアンスアイブロウ」“ブライト” “ディープ” の2色使い、
アイブロウペンシル “モカブラウン” で眉尻やふちを整える事で自然な立体感の眉へ仕上がります。
リップは、2020SS限定アイテム「ザ ルージュスティック」の “リリーレッド”で華やかな印象へ。

寒いこの季節は、目元の透明感を高めてくれる色をアクセントにする事と、目元の色と同じ色を洋服のどこかにアクセントとして合わせる事でとてもお洒落なコーディネイトメイクになります。

 

 

 

 

ニュアンスアイブロウ“ブライト”を眉頭から黒目の中央当たりまで、“ディープ”を眉山から眉尻へと2色使いで立体感を。

クリスマスコフレも手元に届き様々なバリエーションを楽しめる頃です。
ワミレスdeきれい㉚で印象チェンジでメイクを楽しんで下さい。