Beauty Communication

肌のこと、メイクのこと、化粧品のこと・・・ ワミレスサロンでは、毎日を楽しく美しく過ごすための 様々な情報を揃えて、あなたをお待ちしています。

SKIN CARE

未来の美肌をつくる!

夏の過酷な環境によってダメージを積み重ねた肌。そのままにしておくと一気に老け込んでしまうかも…
穏やかな気候で気温や湿度も比較的安定している秋は、スキンケア効果が表れやすい季節。
今の肌状態に合わせたケアで素肌に自信を取り戻しましょう。

夏のダメージは秋に現れる

降り注ぐ強い紫外線、高温多湿な日本の夏は肌にとって過酷な環境。きちんとケアしてきたつもりでも疲れが残っています。「汗をかいて肌がうるおっているから大丈夫」と、スキンケアを怠っていたらダメージはさらに深刻なものに…。 汗にはNMFやミネラルが含まれているため、保湿されているようで内部は乾燥や栄養不足を招いています。また、エアコンで冷えた室内環境や睡眠不足などの不規則な生活習慣、食事の偏りによる栄養環境の悪化は、ターンオーバーの乱れなど皮膚全体のはたらきの低下に繋がります。 ダメージに繋がる環境要因が多くなるほど、肌は美肌の条件「う・な・は・た・け」とは反対の「か・ざ・し・ご・と」の状態に落ち込んでしまうのです。 夏の肌環境に対応して秋冬の回復ケアをしっかりと行うことで、すこやかで美しい素肌を手に入れましょう。

「かざしごと」危険度チェック

海や山のレジャーが多かった。
出かけない日は日焼け止めを
しないこともあった。
べたつくのが嫌で、
化粧水だけですませて
クリームはさぼりがちだった。
洗顔をごしごし
強く行ったり
何度も洗ったりした。
エアコンの効いた場所に
いることが多く
夜もいつもつけて寝ていた。
冷たい飲み物を
飲むことが多く、麺類などの
軽い食事が中心だった。
寝つきが悪く、
夜中に目が覚めたり、
寝起きがだるい日が多かった。
海や山のレジャーが多かった。
出かけない日は日焼け止めを
しないこともあった。
べたつくのが嫌で、
化粧水だけですませて
クリームはさぼりがちだった。
洗顔をごしごし
強く行ったり
何度も洗ったりした。
エアコンの効いた場所に
いることが多く
夜もいつもつけて寝ていた。
冷たい飲み物を
飲むことが多く、麺類などの
軽い食事が中心だった。
寝つきが悪く、
夜中に目が覚めたり、
寝起きがだるい日が多かった。

思い当たることが多い人は要注意! 今すぐスキンケアを見直しましょう

「か・ざ・し・ご・と」→「う・な・は・た・け」へ 美肌へ導くスキンケア