Beauty Communication

肌のこと、メイクのこと、化粧品のこと・・・
ワミレスサロンでは、毎日を楽しく美しく過ごすための
様々な情報を揃えて、あなたをお待ちしています。

SKIN CARE

美肌の底力を引き出すスキンケア

年齢とともに肌の悩みが増え、鏡に映る自分の姿に自信をなくすことが多くなっていませんか?
歳を重ねると、若い時には気にならなかった肌の変化を感じるように…。それが俗に言う“年齢肌”。美しさを保つ肌の土台が崩れて、様々なトラブルが現れてきているサインです。
気づけた時が始めどき。年齢肌に負けない、美肌の底力を上げるためのスキンケアをご紹介します。

昔の自分と比べるとビックリ!? 年齢肌サイン

年齢肌による数々の変化によって、見た目の印象も変わってしまいます。数年前の写真と今の自分を見比べてチェックしてみましょう。

思いあたることはありませんか?
年齢肌チェック!

□寝あとや笑いジワがなかなかとれない
□肌全体がくすんでいる
□周りから「疲れてる?」とよく言われる
□肌がカサカサしてつっぱたり、粉をふくようになった
□シミやシワが目立つようになった
□肌荒れすると元に戻るまでに時間がかかるようになった
□肌がゴワついてメイクがくずれやすい
□顔色がいつも冴えない

→一つでも当てはまったら肌の土台が崩れ始めているサイン!!


どうして年齢肌サインが現れるの? スキンケアのポイントは?

年齢肌サインは、肌をすこやかに育む土台が崩れることで現れやすくなります。その原因は様々ですが、「肌の乾き」「ターンオーバーの停滞」「細胞の酸化&糖化」が大きな要因を占めています。
これらに負けない肌づくりに重要なのが、美肌の底力を上げる毎日のスキンケア。ポイントを押さえて、いつまでも若々しい肌を保ちましょう。

要因① 肌の乾き

肌の一番表面にある角層はうるおいを保ち、刺激から守るバリアの役割を担っています。
そのため、乾燥して角層にすき間ができるとキメが乱れて小ジワができたり、刺激にも敏感になり、ダメージが深刻になります。

→うるおいを育むための保湿ケア

肌の乾きは、水分を与えるだけのケアでは根本の解決にはなりません。
大切なのは、“水分”“脂質”“NMF”のモイスチャーバランス。デイリーケアでこれらを補えると、角層のうるおいが保たれ、バリア機能の高いすこやかな肌に。
乾燥を感じたら、基礎化粧品の使用量を見直すことから始めてみましょう。


要因② ターンオーバーの停滞

肌の生まれ変わり「表皮のターンオーバー」は約28日サイクルで行われて新しい細胞がつくられます。
ただ、年齢を重ねるとこのサイクルが延びがちで、老化角層が上手く剥がれ落ちず、肌表面に溜まりがちに。すると肌全体がくすんで見えたり、メラニン色素が排出されずにシミが増える等、様々なトラブルを引き起こします。

→肌の生まれ変わりを応援するケア

「表皮のターンオーバー」を理想的なサイクルに導くためには、肌の代謝を促すケアが大切。モイスチャーバランスを保つスキンケアに加え、角層ケア等で不要な老化角層の剥離を促すことのもおすすめです。また、生活習慣(食生活、運動、睡眠)を見直し、健康維持を心掛けることで、肌の代謝力も高めていきましょう。


要因③ 細胞の糖化&酸化

あらゆる物が経年劣化するように、身体をつくる細胞も歳を重ねる毎に若々しさを失っていきます。その元凶の代表が“糖化”と“酸化”。糖化はタンパク質が糖質と結びついて劣化してしまう現象。酸化は過剰に発生した活性酸素の影響で細胞がダメージを受ける現象。どちらも細胞が劣化する原因となり、肌の乾燥やくすみ、ニキビ、シミ、シワ、たるみ等、様々なトラブルに繋がります。

→こげない、さびない、抗“糖&酸(とうさん)”化ケア

生きていく上で、糖化や酸化は免れられないもの。でも、生活習慣やスキンケアを見直すことで、ダメージを予防することはできます。
食生活においては、糖分の摂り過ぎや偏食は代謝を乱して糖化を助長するので、栄養バランスの良い食事を心掛けて。また、活性酸素の過剰発生は、ストレスや睡眠不足、大気汚染など様々な要因がありますが、中でも紫外線の影響は非常に大きいと言われます。一年中、日焼け対策をして無防備に紫外線を浴びないようにしましょう。そして、年齢肌サインが気になり始めたら、スキンケア(化粧品の使用量や使用アイテム)を見直す等して、すこやかな肌を育みましょう。