Beauty Communication

肌のこと、メイクのこと、化粧品のこと・・・
ワミレスサロンでは、毎日を楽しく美しく過ごすための
様々な情報を揃えて、あなたをお待ちしています。

LIFE STYLE

Withコロナの生活習慣-インナーケアを見直そう!

新型ウイルスが全国的に広がり、マスクや手洗い、3密回避…etc、様々な予防策が推奨されています。
大切なのは「正しく怖がること」―予防に加え、免疫力を高めることで、自身の内側からウイルスに負けない身体づくりを。
免疫力は、食事や運動、睡眠など、私たちの生活習慣を少しずつ見直すことで強化できます。
ウイルスへの感染・重症化を防ぐためにも、免疫力を高めて体内環境を整えておきましょう!

そもそも免疫って? 生活習慣とどんな関わりがあるの?

「免疫」は一般的に、ウイルスや細菌などの外敵から身体を守る仕組みのことをいいます。風邪をひいたときにくしゃみが出たり、熱が出るのは、免疫系が活発になっていることの現れです。 ひとがウイルスなどに感染すると、ウイルスの増殖を抑制するための物質が多くつくられて、身体への攻撃を阻止しようと働きます。この仕組みは日々の生活習慣に大きな関わりがあり、その積み重ねから免疫力に違いが出てくるともいわれています。


免疫システムに大切な“食事・運動・睡眠”

ひとの身体を様々なリスクから守る“免疫”のシステムは、生活習慣の乱れからバランスを崩しがちに。免疫力の高い状態を維持するためには「バランスの良い食事」「適度な運動」「十分な睡眠」が大切です!


バランスの良い食事

~こんな習慣は要注意!~
  • □朝食はあまり食べない
  • □丼ものなど一品ものの食事が中心
  • □野菜や果物はあまり食べない
  • □食べるのが早い
  • □間食が多く、食事が不規則になりがち

免疫のシステムには、食事から得られる様々な栄養素が複合的に関わっています。そのため、朝食を食べない、間食が多いという方は栄養素も不足しがち…。朝昼晩3食でバランス良く栄養素を取り入れ、また、よく噛んで食べることは消化吸収を助けるので、早食いにも注意しましょう。 ビタミンやミネラルには、免疫細胞を守る効果や、鼻や喉の粘膜を強くしてウイルスの侵入を阻止する効果を発揮するものがあり、多方面から免疫システムに働きかけます。 また、血や骨の原料となるタンパク質(アミノ酸)は、免疫細胞を活性化する主成分でもある栄養素。 食物繊維の多い食品や発酵食品には、免疫システムの重要拠点となる腸内環境を整える効果もあります。 食事に加えてサプリメントを活用する場合には、単一の成分 に特化したものではなく、様々な栄養素を効率よく摂取でき るものを選びましょう。


適度な運動

~こんな習慣は要注意!~
  • □日中は座っている時間が長い
  • □階段はほとんど使わない
  • □休日は家でゴロゴロして過ごす
  • □車やバスでの移動が多く歩く機会が少ない
  • □普段は仕事などで忙しくなかなか運動ができない

運動不足で血流が悪くなると、老廃物が排出されにくく免疫力も低下することに…。逆に、日常的に運動をして筋肉を鍛えていると体温が上がり、血流も改善して全身に酸素や栄養が送り届けられます。すると、免疫細胞がしっかりと異物をパトロールしてくれるようになるのです。 免疫力アップには、日頃から適度に身体を動かす習慣が欠かせません。まずは無理せずできることから。何より大切なことは継続して続けることです。


質の良い睡眠

~こんな習慣は要注意!~
  • □いつも目覚めがすっきりしない
  • □寝る時間や起きる時間が決まっていない
  • □寝る前にスマホやパソコンを見る
  • □遅い時間に食事をする
  • □お酒を飲まないと寝付けない

私たちは睡眠中に免疫系にはたらくホルモンが分泌されたり、疲労が回復して病原菌と戦う体力がつきます。そのため、睡眠不足や睡眠の質が悪くなると免疫力は低下することに…。 睡眠の質を良くするためには、体内リズムを整えることが重要。寝る時間や起きる時間を毎日決まった時間にすることや、朝から日中にしっかり太陽を浴びることが大切です。 また、寝る前にスマホなどの画面を見ると覚醒作用で寝つきが悪くなります。 食事から就寝までの時間が短いことや、飲みすぎも眠りを浅くして睡眠の質を下げてしまうので注意しましょう。