Beauty Communication

肌のこと、メイクのこと、化粧品のこと・・・ ワミレスサロンでは、毎日を楽しく美しく過ごすための 様々な情報を揃えて、あなたをお待ちしています。

LIFE STYLE

冬肌トラブルに負けない、インバス美容のススメ

気温や湿度がいっきに下がる冬は、肌が最も乾燥しやすい時期。 肌機能も低下しがちで、エイジングサインが気になる季節でもあります。 そんな時におススメなのが、入浴タイムを利用したパック美容法。 簡単&手軽にできるスペシャルケアで冬も美肌を保ちましょう。

冬肌トラブルの原因って?なぜ起きてしまうの?

冷え⇒血行不良

□むくみ □クマ □弾力の低下

気温が低下し身体が冷えると体内の血流が悪くなり、肌に充分な栄養が届かず元気のない状態に。それどころか顔がむくんだり、顔色が悪くクマが目立つようになることも。せっかく効果のある化粧品を使ってもなかなか肌実感を得られません。「顔を触ると常に冷たい」という人は要注意。身体の冷えとともに血行が悪くなっているサインです。


乾燥⇒バリア機能の低下

□肌あれ □ひりつき □シワ

湿度が低下し空気がカラカラになる冬は、肌の水分蒸散が最も激しい季節。さらに室内では暖房の温風が拍車をかけ、常に肌は乾燥の影響を受けやすい状態に。すると肌を守る“バリア機能”が低下して刺激を受けやすくなり、頻繁に肌あれを起こすようになります。肌あれや乾燥を繰り返すと、顔の表情に沿って小ジワがつくられ、やがて深いシワとなって肌に刻まれます。


代謝ダウン⇒老廃物の蓄積

□ごわつき □くすみ □シミ

冷えによって新陳代謝が悪くなると、肌の生まれ変わりである“ターンオーバー”が正常に行われなくなります。すると老化した角層が肥厚し、肌がくすんだり、全体的にごわついて化粧のりも悪くなります。さらに、夏の間に蓄積されたメラニンもうまく輩出されないため、シミがいっきに表面化してしまうことも。


お風呂で手軽にパック美容法!冬もふっくらうるおい素肌

冬肌の様々な不調やトラブルに最適なのが、お風呂タイムのパック美容法。入浴の時間を活用するので他に特別な時間をつくる必要がなく、いわゆる“ながら美容”でスペシャルな効果を実感できます。日々仕事や家事に追われている方も、お手持ちの化粧品で手軽にできる美容法です!

“浴室内全体がエステ空間!?” お風呂パックの効果って?

保温効果

温かいお湯にゆっくり浸かると、保温効果で全身の血液が温まって体温が徐々に上がるため、冷え解消に効果的。お肌の新陳代謝も良くなるため、老廃物が排出されやすくなり、肌に必要な栄養素を取り込みやすくなります。


スチーム効果

浴室は湿度がとても高く、皮膚を柔軟にして肌内部の水分量を高めます。発汗も促されることで、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなる効果も期待されます


リラックス効果

肌は心を映す鏡というように、肌が荒れている時は、ストレスや疲れが溜まっていることも。入浴で心を落ち着かせると「休息の神経」ともいわれる副交感神経が優位になり、血行が促進されて代謝がよくなることで美容効果が高まります。

お手持ちのスキンケア化粧品を使って…

In Bath

クリームパック
くすみ知らずのイキイキ素肌へ!

洗顔後、顔が白くなるくらいまでクリームを塗り、お風呂に浸かって10~15分間パック。パック後はぬるま湯で洗い流します。

オイルパック
うるぷるなめらか素肌へ!

洗顔後、顔全体にオイルをたっぷり塗り、お風呂に浸かりながら、顔の中心から外側へやさしくトリートメント。仕上げはホットタオルでふき取るか、ソープで洗い流します。

肌状態やお悩みに合わせたオイル選びで、なりたい肌に!


Out Bath

モイスチャーバランス

お風呂上りは毛穴が開いて吸収力が高い反面、うるおいも逃げやすいので素早くスキンケアを。ローションパックなども合わせて行うと、モイスチャーバランスが整います。